野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平を3打席無安打に抑えたア軍右腕「直球を外角に、カットを内角に…」

大谷翔平を3打席無安打に抑えたア軍右腕「直球を外角に、カットを内角に…」

エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地でのアスレチックス戦に4試合連続で「3番・DH」でスタメン出場した。3打席凡退で迎えた7回の第4打席で10打席ぶりの安打となる中前安打を放ち、この日は4打数1安打。エンゼルスは敗れ、3連勝を逃した。

「3番・DH」で先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
「3番・DH」で先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

第3打席は3球三振に仕留めるなど、3打席目までノーヒットに抑え込む

■アスレチックス 8-5 エンゼルス(日本時間28日・オークランド)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地でのアスレチックス戦に4試合連続で「3番・DH」でスタメン出場した。3打席凡退で迎えた7回の第4打席で10打席ぶりの安打となる中前安打を放ち、この日は4打数1安打。エンゼルスは敗れ、3連勝を逃した。

 この日、先発マウンドに上がったのはクリス・バシット投手。この日が今季7試合目の先発で、初対決となった大谷を3打席目まで完璧に封じ込んだ。

 1打席目は低めのカーブを引っ掛けて二ゴロ、3回の第2打席も当たり損ないの投ゴロに打ち取ると、第3打席は3球三振。初球は外角への93.1マイル(約149.8キロ)のシンカー、2球目は内角への88.7マイル(約142.7キロ)のカットボールで共に見逃しのストライクを奪い、最後は外角への152キロの真っ直ぐ。あまり予期していなかったのか、大谷のバットは力無いスイングで空を切った。

 試合後、大谷を完璧に封じたバシットは「彼は素晴らしい打者なんだ。失投を逃さない打者でもある。だから、ミスをしないようにすること(が戦略)かな。良い直球を外角に、そしてカットボールを内角に投げたりもしないといけない。今日は彼をある程度抑えることができたけど、年間を通じて彼は多くの投手と対戦することになる。彼はアンビリーバブルだよ」と振り返った。

 さらに右腕は「彼は手強い打者だからね。彼は優秀な選手だから、正直彼とのマッチアップは楽しいよ。エンゼルスが彼をマイク・トラウトの後ろで打たせるには、理由があるんだ。球団(エンゼルス)が彼をとても高評価しているってことだよね」ともコメントしていた。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」