野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島鈴木、先制2ラン&同点二塁打 12連敗中のヤクルトは降雨中断後の悪夢

広島の鈴木誠也外野手が29日、ヤクルト戦(神宮)で容赦のない大暴れだ。

広島・西川の内野安打で生還した菊池(左)と鈴木【写真:荒川祐史】
広島・西川の内野安打で生還した菊池(左)と鈴木【写真:荒川祐史】

ヤクルトは30分の中断後に逆転許す

■ヤクルト – 広島(29日・神宮)

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

 広島の鈴木誠也外野手が29日、ヤクルト戦(神宮)で容赦のない大暴れだ。

 初回2死一塁で高橋から先制15号2ランを放つと、29分間の降雨中断から空けた後の1点を追う5回2死一、三塁ではバットを折りながらも同点適時二塁打。続く同二、三塁では西川の遊撃内野安打の間に二塁から一気に生還した。

 打って走っての大活躍。12連敗中のヤクルトに大きく立ちはだかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」