野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島2年目右腕・山口がプロ初先発で5回までノーノー プロ初勝利の権利をつかむ

広島の山口翔投手が30日、ヤクルト戦でプロ初先発。5回まで無安打無失点に抑え、プロ初勝利の権利を手にした。

5回まで毎回7奪三振無安打無失点

■ヤクルト – 広島(30日・神宮)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 広島の山口翔投手が30日、ヤクルト戦でプロ初先発。5回まで無安打無失点に抑え、プロ初勝利の権利を手にした。

 13連敗中と元気のない燕打線に20歳右腕が躍動した。3点のリードをもらった初回、宮本を空振り三振に仕留めると、青木、山田を中飛に打ち取ってリズムに乗った。2回2死でバレンティンを見逃し三振、4回2死で村上を空振り三振に抑えるなど5回まで毎回7奪三振。63球で1四球、無安打無失点に抑えた。

 打線はヤクルト先発の小川を攻略し、5回までに10安打7得点。17年ドラフト2位で広島入りした20歳右腕。快挙に注目が集まる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」