野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 菊池雄星、4回途中6失点KOで3敗目 大谷翔平は欠場で対決お預け、エ軍3連勝

菊池雄星、4回途中6失点KOで3敗目 大谷翔平は欠場で対決お預け、エ軍3連勝

マリナーズの菊池雄星投手は30日(日本時間31日)、本拠地エンゼルス戦に先発し、3回1/3を2被弾を含む10安打2四球0三振で6失点と乱調に終わり、3敗目(3勝)を喫した。自責6は今季ワースト。エンゼルスの大谷翔平投手は出場せず、花巻東高出身の2人の対決もお預けとなった。試合はマリナーズが3-9で敗れた。

エンゼルス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
エンゼルス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

菊池の自責6は今季自己ワースト、大谷は7試合ぶりに出場機会なし

■エンゼルス 9-3 マリナーズ(日本時間31日・シアトル)

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 マリナーズの菊池雄星投手は30日(日本時間31日)、本拠地エンゼルス戦に先発し、3回1/3を2被弾を含む10安打2四球0三振で6失点と乱調に終わり、3敗目(3勝)を喫した。自責6は今季ワースト。エンゼルスの大谷翔平投手は出場せず、花巻東高出身の2人の対決もお預けとなった。試合はマリナーズが3-9で敗れた。

 菊池は初回、先頭から連続四球の後、プホルスに痛烈な左前打を浴びて先制点を献上。それでも、後続を断ち、最少失点で切り抜けた。ところが、2回は先頭カルフーンにソロ弾を浴びると、トラウトにタイムリーを打たれて3失点目。3回は2死からプエーロにソロ弾を許した。

 4回も立て直すことができず、連打で無死一、二塁のピンチを招くと、1死からトラウトにレフト線への2点二塁打を浴びて降板。前回と同じ3回1/3でマウンドを降り、被安打10、自己ワーストタイ6失点(自責6は自己ワースト)の乱調でKOされた。

 マリナーズは5回にも救援投手が2失点。その裏にベッカムが2ラン、7回にも1点を返したが、完敗。菊池に黒星がついた。この日は73球を投げてストライクは40球。防御率4.43となった。

 7試合ぶりにベンチスタートとなった大谷は出場機会がなく、高校の先輩の菊池とのメジャー初対戦はお預けに。エンゼルスは3連勝、マリナーズは3連敗となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」