オリ守護神・増井、悲劇の10球3失点 9回大田に同点3ラン被弾

代打・平沼の二塁打、西川の四球でピンチを招き、大田に中越え3ラン

■オリックス – 日本ハム(1日・京セラドーム)

 オリックスの増井浩俊投手が1日、日本ハム戦(京セラドーム)で3点リードの9回から5番手として救援。3安打3失点の背信投球となった。

 9回、先頭の代打・平沼の二塁打、西川の四球で無死一、二塁とすると、続く大田に中越え3ランを被弾。リードを吐き出してしまった。わずか10球の悲劇だった。

 9回2死満塁のサヨナラ機を逃すと、増井は無念の表情でベンチ裏へ引き上げた。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

CATEGORY