野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

今年もロッテの交流戦“挑発ポスター”が面白い 6球団に対するコピーは…

ロッテは、4日からセ・パ交流戦が開始されることを受けて恒例となっている交流戦日程告知用のポスターを作成し、交流戦期間中に球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに全7種類を合わせて約7000枚張り出すことになったと発表した。

ロッテが今年もセ・リーグを“挑発“するポスターを作成【画像提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテが今年もセ・リーグを“挑発“するポスターを作成【画像提供:千葉ロッテマリーンズ】

ロボット「非交流戦士マジワラン」が進化して再登場、巨人は「丸のみ」

 ロッテは、4日からセ・パ交流戦が開始されることを受けて恒例となっている交流戦日程告知用のポスターを作成し、交流戦期間中に球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに全7種類を合わせて約7000枚張り出すことになったと発表した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ロッテ戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 マリーンズ名物となっている交流戦限定の挑発型のポスターを作成するのは昨年に引き続いて11度目(05年~08年、13年~18年)。今年は、2016年の交流戦挑発ポスターに登場しCGを駆使した映像を展開したことで話題となったロボット「非交流戦士マジワラン」が進化して再登場している。

 映像と画像の両方を駆使して非常に話題になり、ファンの間でも再登場を待ち望む声が大きかったことと、16年は12勝6敗で交流戦2位と好成績を収めたこともあり、再登場が決定。試合前のスタメン紹介時には、ZOZOマリンスタジアムのビジョン映像に登場する船が新型マジワランに変形し、セ・リーグ各球団に見立てたロボットを倒していくという。

 各球団別ポスターのコピーは以下の通り。

阪神「その読み、的外れやのぉ~」

巨人「888888! みんな、丸のみしてやる!」

DeNA「黒星でもうラミっこなしよ!」

中日「負けないよーだ」

広島「どん底へ、いって鯉」

ヤクルト「負けがチカチカ! 三振の山だ!」

 なお、ロッテの交流戦ポスターは、15年は地元プロレスラーを起用し、16年は初代「マジワラン」を展開、17年は4コマ漫画での挑発4コマ、昨年はアンビグラム(逆さ文字)となっていた。

○ロッテの交流戦日程は以下の通り

阪神 6月4~6日(ホーム)
巨人 6月7~9日(ビジター)
DeNA 6月11~13日(ホーム)
中日 6月14~16日(ホーム)
広島 6月18~20日(ビジター)
ヤクルト 6月21~23日(ビジター)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」