野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神大勝で2位死守! 大腸がん公表から復帰の原口がダメ押し二塁打

阪神は4日、ロッテ戦(ZOZOマリン)で11-3で大勝。2連勝を飾り、2位を死守した。

阪神・原口文仁【写真:荒川祐史】
阪神・原口文仁【写真:荒川祐史】

原口は大腸がん公表から131日でスピード復帰 8回代打で適時二塁打

■阪神 11-3 ロッテ(交流戦・4日・ZOZOマリン)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 阪神は4日、ロッテ戦(ZOZOマリン)で11-3で大勝。2連勝を飾り、2位を死守した。

 3-3で迎えた5回、梅野の5号ソロで勝ち越すと、8回に糸井の4号2ラン。9回には先頭・マルテの6号ソロ、大腸がんから131日でスピード復帰した原口の代打適時二塁打でダメ押した。投げては先発のメッセンジャーが6回5安打3失点。3勝目を挙げた。

 ロッテは涌井が5回9安打4失点で3敗目。連勝は2で止まった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」