野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ山本とDeNA筒香の“師弟対決” 第1打席は右前打、自慢のカットを弾き返される

オリックスの山本由伸投手が4日、本拠地でのDeNA戦に先発。初回に筒香との“師弟対決”が実現し右前打を浴びた。

オリックス・山本由伸(左)とDeNA・筒香嘉智【写真:荒川祐史】
オリックス・山本由伸(左)とDeNA・筒香嘉智【写真:荒川祐史】

内角低め、146キロのカットボールを右前に弾き返される

■オリックス – DeNA(交流戦・4日・京セラドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 オリックスの山本由伸投手が4日、本拠地でのDeNA戦に先発。初回に筒香との“師弟対決”が実現し右前打を浴びた。

 注目の対決は初回に訪れた。2死一塁の場面で打席にはDeNAの主砲・筒香。1ボールからの2球目、内角低め146キロのカットボールを右前に弾き返された。

 筒香の一打で2死一、二塁とピンチを背負った山本だったが続くロペスを143キロのフォークで空振り三振に抑え無失点で切り抜けた。山本は3つのアウトを全て空振り三振に仕留めた。

 オフには自主トレを共にする2人の対決は昨年7月13日の球宴で実現。山本の直球を筒香が弾き返し左中間へ豪快な一発を放っている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」