野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日堂上、代打で今季2本目の満塁弾! 鷹バンデンハークは6回1死まで完全投球も…

中日の堂上直倫内野手が4日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で初のグランドスラムを放った。

中日・堂上直倫【写真:荒川祐史】
中日・堂上直倫【写真:荒川祐史】

6回1死満塁で代打で登場し、フルカウントから左越え6号満塁弾

■ソフトバンク – 中日(交流戦・4日・ヤフオクドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 中日の堂上直倫内野手が4日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で初のグランドスラムを放った。

 5点を追う6回1死満塁。亀澤の代打で登場した。フルカウントからファウルで2球粘り、8球目。バンデンハークの151キロ直球をとらえ、左越えへ6号満塁弾を放った。満塁弾は4月13日の阪神戦(甲子園)以来今季2本目だ。

 腰の張りで開幕から出遅れていたバンデンハークは今季初先発。5回までパーフェクトに抑えていたが、6回1死の味方の失策からリズムを崩した。京田、遠藤の連打でピンチを広げ、堂上に痛恨の一発を浴びた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」