カブスがキンブレルと契約合意 通算333セーブ右腕、開幕2か月後にようやく去就決定

カブスとの契約合意が報じられたクレイグ・キンブレル【写真:Getty Images】
カブスとの契約合意が報じられたクレイグ・キンブレル【写真:Getty Images】

複数年契約で合意か、ドラフト終了後にあっという間に去就決定

 フリーエージェント(FA)でシーズン開幕後も所属が決まっていなかった通算333セーブの救援右腕、クレイグ・キンブレル投手がカブスと契約合意に達したと米メディアが報じた。ダルビッシュ有投手にとって強力な援軍となりそうだ。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」の敏腕記者、ケン・ローゼンタール記者はツイッターで「カブスが身体検査を残してクローザーのクレイグ・キンブレルとの契約に合意したと関係者がジ・アスレチックに明かした」とレポート。ビッグニュースを伝えた。さらに、複数年契約になるとも報じている。

 キンブレルは昨季終了後にレッドソックスからFAに。シーズン最多セーブ4度、オールスター7度選出などの実績を誇るメジャー屈指のクローザーの去就は当初から注目を浴びていたが、開幕後も所属先は決まらなかった。

 キンブレルはレッドソックスからクオリファイングオファーを受け、これを断っていた。そのため、獲得球団はドラフト指名権を失うことになっていたが、全米ドラフトが終了したことであっという間に契約が決まった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

CATEGORY