野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹が交流戦負けなし5連勝、高橋礼7回2失点で6勝目 広島2カード連続負け越し

ソフトバンクは8日、敵地マツダスタジアムでの広島戦を4-2で勝利。交流戦負けなしの5連勝を飾った。先発の高橋礼は7回6安打2失点で6勝目を挙げた。広島は2カード連続負け越し。

ソフトバンク・高橋礼【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・高橋礼【写真:荒川祐史】

先発の高橋礼は7回6安打2失点の好投でチームトップタイの6勝目

■ソフトバンク 4-2 広島(交流戦・8日・マツダスタジアム)

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 ソフトバンクは8日、敵地マツダスタジアムでの広島戦を4-2で勝利。交流戦負けなしの5連勝を飾った。先発の高橋礼は7回6安打2失点で6勝目を挙げた。広島は2カード連続負け越し。

 ホークスは2回に高田の20打席ぶりの安打となる左前タイムリーで先制。同点に追い付かれた直後の5回には1死二塁から内川の左翼線タイムリー二塁打、松田宣の中犠飛で2点を加え勝ち越しに成功した。

 先発の高橋礼は7回6安打2失点の粘投で千賀に並ぶチームトップタイの6勝目。広島は先発ジョンソンが5回8安打4失点(自責2)で4敗目。セ・リーグ首位のカープは交流戦2カード連続負け越しとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」