野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 意外に多いNPBでプレーする米ドラ1選手 カーショーやシャーザーと同期指名も

意外に多いNPBでプレーする米ドラ1選手 カーショーやシャーザーと同期指名も

今年も6月3日~5日にかけて、MLBではアマチュアドラフトが行われ、有望なアマ選手がMLB球団に指名された。MLBのアマチュアドラフトは、毎年10月に行われるNPBのドラフトとは中身もスケールも大きく異なっている。

ソフトバンクのカーター・スチュワート【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのカーター・スチュワート【写真:藤浦一都】

今から40年以上前、日系3世のタツノはドラフト指名を蹴り社会人のプリンスホテル入団

 今年も6月3日~5日にかけて、MLBではアマチュアドラフトが行われ、有望なアマ選手がMLB球団に指名された。MLBのアマチュアドラフトは、毎年10月に行われるNPBのドラフトとは中身もスケールも大きく異なっている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 NPBのドラフトで指名されるのは、育成ドラフトも含めて全体で100人前後だが、MLBは各球団が40人前後を指名するので、全体で指名されるのは1200人にもなる。これだけの選手を指名するので、1日では終わらない。NPBのドラフトは12球団の監督やフロントが一堂に会して公開イベントとして行われるが、MLBの場合、昔は電話会議、今はオンラインで次々と選手が指名される。GMなどのスタッフは球団のオフィスで延々と指名を続ける。

 MLBのドラフトは、アマチュア選手を各球団が指名する「アマチュアドラフト(ルール4ドラフト)」の他に、マイナーリーグでくすぶっている有力選手を各球団が指名する「ルール5ドラフト」がある。

 このほどソフトバンクに入団したカーター・スチュワート・ジュニア投手は、2018年のアマチュアドラフトで1巡目、全体8位でブレーブスに指名された。しかし、メディカルチェックで手首に懸念が見つかり、それによって契約は合意に至らず。2019年もドラフト上位指名は確実と言われたが、このドラフトを回避し、ソフトバンク入りを決断した。

 MLBのドラフト1巡目選手が、MLB球団を経由せずにNPB球団に入るのは前代未聞だ。

 今から40年以上前、ハワイ出身の日系3世デレク・タツノという投手がいた。高校時代からたびたびMLBのドラフトで指名される有望投手で、高校3年のときにはレッズからドラフト6巡目で指名された。入団せずにハワイ大学へ進学した。

 日米大学野球でも大活躍を見せ、1979年にはパドレスから2巡目指名を受けたが、これも入団せず、日本のプリンスホテルに入った。その後、1982年1月のMLB2次ドラフト(現在は存在しない)でブルワーズに1巡目指名され、ようやく入団に至った。だが、タツノは制球に難がありメジャー昇格を果たせぬまま、現役を退いた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」