野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島九里5回2失点で2勝目、チーム連敗「3」でストップ 鷹は交流戦初黒星

広島は9日、本拠地でのソフトバンク戦を3-2で勝利し連敗を「3」でストップした。1点を追う4回に會澤のタイムリー、田中の犠飛で2点を奪い逆転に成功。投げては先発の九里が5回5安打2失点で2勝目を挙げた。

広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】
広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】

九里は4月29日対ヤクルト戦以来の先発で5回2失点、今季2勝目を挙げる

■広島 3-2 ソフトバンク(交流戦・9日・マツダスタジアム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 広島は9日、本拠地でのソフトバンク戦を3-2で勝利し連敗を「3」でストップした。1点を追う4回に會澤のタイムリー、田中の犠飛で2点を奪い逆転に成功。投げては先発の九里が5回5安打2失点で2勝目を挙げた。

 広島は1点を追う2回に鈴木の17号ソロで同点に追いつくと、勝ち越された直後の4回。3連続四球で無死満塁のチャンスを得ると會澤の左前適時打、さらに続く田中が中犠飛を放ちこの回2点を奪い逆転に成功した。

 4月29日対ヤクルト戦以来の先発となった九里は5回5安打2失点で今季先発初勝利となる2勝目。ソフトバンクは7回に1死満塁のチャンスで内川が投ゴロ併殺に倒れるなど再々好機を作ったが要所で1本が出ず交流戦初黒星を喫した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」