ソフトバンク、建設中の新ビルによしもとの新劇場 来年夏オープン予定

ヤフオクドーム隣接の新ビル「E-ZO FUKUOKA」に吉本興業株式会社の「福岡新劇場(仮称)」のオープンを発表【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
ヤフオクドーム隣接の新ビル「E-ZO FUKUOKA」に吉本興業株式会社の「福岡新劇場(仮称)」のオープンを発表【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

同ビル内にはHKT48劇場も入る予定

 ソフトバンクは10日、ヤフオクドームの隣接地に建設する新ビル「E-ZO FUKUOKA」に吉本興業株式会社の「福岡新劇場(仮称)」のオープンが決定したと発表した。同ビルは飲食店やVR施設、 HKT48劇場などが入る総合エンターテインメントビル。吉本興業の新劇場は「なんばグランド花月」「ルミネ the よしもと」に次ぐ規模になるという。

 よしもとの常設劇場としては全国で16番目の劇場となり、2020年夏のオープンを予定している。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY