大谷翔平、球宴投票でDH4位 最終投票進出へ4万8000票差

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

1次投票は22日まで ア・リーグDH3位のツインズ・クルーズと4万8427票差

 米大リーグ機構(MLB)は10日(日本時間11日)、7月9日のオールスター戦(クリーブランド)のファン投票のア・リーグ第1回中間結果を発表。指名打者部門で日本人選手で唯一ノミネートされているエンゼルス・大谷翔平投手は16万6275票を集めて4位にランクインした。

 ア指名打者部門1位はレッドソックスのJD・マルティネス外野手(49万1955票)、2位はレンジャーズのハンター・ペンス外野手(32万9321票)、3位はツインズのネルソン・クルーズ外野手(21万4702票)、5位はヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手(15万7411票)となっている。

 今年から各ポジションの上位3人(外野手9人)が最終投票に進む。1次ファン投票は21日(同22日午前5時)まで行われ、最終投票は26日から。結果は27日に発表される。大谷は最終投票進出圏内の3位クルーズと4万8427票差となっている。また、ア・リーグ最多得票はエンゼルス・マイク・トラウト外野手の95万1002票だった。

【表】大谷翔平はDH4位! MLBファン投票救援中間発表、各ポジションの得票数詳細

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY