西武佐野「昨日、先発と言われました」 急遽先発も4回無失点ときっちり仕事

西武・佐野泰雄【写真:荒川祐史】
西武・佐野泰雄【写真:荒川祐史】

発熱の今井が先発回避で代役先発「練習で取り組んでいることがマウンドで出せた」

■西武 – 巨人(交流戦・11日・メットライフ)

 西武の佐野泰雄投手が11日の巨人戦(メットライフ)で今季初先発し、4回無失点でマウンドを降りた。

 この日先発予定だった今井が発熱のため先発を回避。今シーズンここまで主にロングリリーフとしてブルペン陣を支えてきた佐野がその代役に指名され、この日が今季初先発となった。佐野は初回、巨人の上位打線をわずか6球で3者凡退に打ち取りテンポよく立ち上がった。1点リードで迎えた4回、1死から2番・坂本に四球を与えこの日最初の走者を背負うと、続く丸にヒットを浴びピンチを招いた。しかし4番・岡本を遊併殺に仕留め4回まで被安打1、無失点で投げ切った。

 チームに勢いをもたらすピッチングを披露した佐野は「昨日、先発と言われました」と明かし、「先発という変な意識を持たずにロングリリーフという気持ちで試合に臨みました。最近リリーフでできていることや、練習で取り組んでいることがマウンドで出せたと思います」と充実した表情で振り返った。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY