阪神、原口が「5番・DH」で復帰後初スタメン 鷹は前日先発外れた甲斐が復帰

阪神・原口文仁【写真:荒川祐史】
阪神・原口文仁【写真:荒川祐史】

先発はソフトバンクが和田、阪神が青柳

■ソフトバンク – 阪神(交流戦・12日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは12日、本拠地ヤフオクドームで阪神との第2戦を戦う。前日は延長12回引き分けに終わったこのカード。試合開始に先立って、両チームのスタメンが発表された。

 ソフトバンクは前日に引き続き、1番に福田を起用し、2番には今宮が入った。第1戦で今季61試合目にして初めてスタメンを外れた甲斐は9番でスタメンに復帰した。先発は1軍復帰2試合目の登板となる和田。

 阪神は原口が「5番・DH」でスタメン出場。原口の名前がコールされると、ひときわ大きな歓声が阪神ファンから湧き上がった。前日、1軍に復帰したばかりの福留はスタメンを外れた。先発は青柳。

【ソフトバンク】
1(右)福田
2(遊)今宮
3(左)グラシアル
4(指)デスパイネ
5(三)松田宣
6(二)明石
7(一)内川
8(中)釜元
9(捕)甲斐
投手 和田

【阪神】
1(中)近本
2(二)糸原
3(右)糸井
4(三)大山
5(指)原口
6(捕)梅野
7(一)マルテ
8(左)高山
9(遊)北條
投手 青柳

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY