日本ハム、土壇場の延長10回に追いつき引き分け 広島は敵地で2敗1分け

日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】
日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】

1点を追う延長10回に王柏融のタイムリーで同点に

■日本ハム 2-2 広島(交流戦・13日・札幌ドーム)

 日本ハムは13日、本拠地での広島戦を延長12回引き分けに終わった。延長10回に広島が鈴木の押し出し四球で勝ち越しに成功したが、その裏に日本ハムは王柏融のタイムリーで同点に追いついた。

 広島は延長10回、2死満塁で鈴木が押し出し四球を選び勝ち越しに成功。だが、その裏、日本ハムは先頭の西川が二塁打で出塁すると1死三塁から王柏融が左越えへタイムリー二塁打を放ち土壇場で同点に追いつく。

 試合は両チーム決めてを欠き延長12回へ。広島は無得点に終わると日本ハムは2死一、二塁の好機で杉谷が凡退し引き分けに終わった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY