楽天、浅村2打席連発など7本塁打大勝! 広島は床田7失点炎上で交流戦最下位

プロ初ホームランを放った楽天・太田光【画像:(C)PLM】
プロ初ホームランを放った楽天・太田光【画像:(C)PLM】

茂木の先頭打者弾から7本塁打11得点

■楽天 11-2 広島(交流戦・14日・楽天生命パーク)

 楽天は14日、広島戦(楽天生命パーク)で11-2で大勝した。広島は引き分けを挟んで3連敗となった。

 初回、茂木の7号先頭打者弾で先制すると、ブラッシュの18号3ラン、ウィーラーの12号ソロで5点を奪った。3点差に迫られた2回には太田の1号ソロ、浅村の15号ソロで加点。4回には浅村の2打席連発となる16号ソロが飛び出した。5回には辰己の2号2ラン。7本塁打11得点の猛攻だった。

 広島は先発の床田が1回2/3で6安打7失点と炎上。打線も序盤の大量失点を跳ね返す元気はなく、交流戦最下位だ。

【動画】楽天・太田光が本拠地で嬉しいプロ初ホームラン!

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY