オリックス、逆転サヨナラ勝ちで3連勝! 阪神3連敗

オリックスのステフェン・ロメロ【写真:荒川祐史】
オリックスのステフェン・ロメロ【写真:荒川祐史】

9回に吉田正の同点打、ロメロがサヨナラ犠飛

■オリックス 3-2 阪神(交流戦・15日・京セラドーム)

 オリックスは15日、阪神戦(京セラドーム)で3-2でサヨナラ勝ち。3連勝を飾った。阪神は3連敗となった。

 1点を追う9回、小島の右前打と敵失などで1死二、三塁とすると、吉田正の中前適時打で同点に。続く1死一、三塁でロメロが左犠飛を放ってサヨナラ勝ちを決めた。2番手のエップラーが2勝目。

 阪神は1点を追う4回に糸井の適時二塁打で同点。6回には大山の左前適時打で一時勝ち越していた。岩田が5回4安打1失点と試合を作って6回以降は小刻みな継投でつないだが、9回にドリスが崩れた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY