元DeNA久保康友と荒波翔が日の丸を背景に…メキシコでの対決を“煽る”ポスター公開

メキシカンリーグのスルタネス・デ・モンテレイに所属している元DeNAの荒波翔【写真:球団提供】
メキシカンリーグのスルタネス・デ・モンテレイに所属している元DeNAの荒波翔【写真:球団提供】

荒波がポスターの写真を公開「諦めず挑戦してきたからこそ叶った」

 メキシカンリーグのスルタネス・デ・モンテレイでプレーする元DeNAの荒波翔外野手が、自身のインスタグラムで1枚のポスターを公開した。DeNAで同僚だったブラボス・デ・レオンの久保康友投手との対戦を“煽る”現地のポスターで、日の丸を背景に両者が対峙するような作りとなっている。メキシコでの日本人対決の注目度は高いようだ。

 荒波は「久保さんとの対戦のポスターが発表されました」とインスタで報告。ポスターも投稿している。投球モーションに入る直前の久保と、バットを構える荒波が向き合っているような構図で、漢字で「勇敢な」という文字も刻まれている。

 モンテレイとレオンは6月21日(同22日)からモンテレイで3連戦を行う予定。荒波は「DeNAでチームメイトだった久保さんと、まさかメキシコで対戦するとは思ってもいなかったのですごく楽しみです^ ^ 諦めず挑戦してきたからこそ叶った事だと思います!!」と報告。さらに、「スルタネスのチームの一員でなかったら実現できなかった事なので、スルタネス球団には本当に感謝しています。ありがとうございます」と綴った。

 DeNAでは2014~17年の4年間、チームメートとして戦った2人。メキシコの地で、どんな対戦が繰り広げられるのだろうか。

【画像】元DeNAの久保康友と荒波翔が日の丸を背景に対峙…メキシコでの初対戦を“煽る”ため、現地で登場したポスター

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY