名捕手モリーナ、“全身水色”コーデにファン驚き「どこでそれを手に入れるって?」

カージナルスのヤディアー・モリー【写真:Getty Images】
カージナルスのヤディアー・モリー【写真:Getty Images】

16日の敵地メッツ戦、水色のユニホームに合わせ防具一式も水色で統一

■メッツ 8-7 カージナルス(日本時間16日・ニューヨーク)

 カージナルスの名捕手ヤディアー・モリーナ捕手が15日(日本時間16日)、敵地メッツ戦で披露した衝撃の“防具姿”にファンが驚愕の声をあげている。

 メジャーを代表する名捕手のモリーナ。この日カージナルスは水色のビジターユニホームを着用して試合に臨んだ。モリーナはこれに加えて、さらにキャッチャーマスク、レガース、プロテクターと防具一式も水色でコーディネートした。

“全身水色”という衝撃的な装いで試合に臨んだモリーナ。この模様をMLB公式ツイッターが画像付きで紹介すると、ファンからも驚きの声が上がった。

「凄くカッコいいね」

「気に入ったよ」

「なんてことだ」

「これは最高ね」

「ナイスブルー」

「どこでそれを手に入れるっていうんだい?」

 滅多に見ることのできないであろう、全身水色で統一されたモリーナのキャッチャー姿。レアな出で立ちにファンも大喜びだった。

【画像】ファンもビックリ…名捕手モリーナ、衝撃の“全身水色”コーデ MLB公式ツイッターが画像公開

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY