野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武
  • スマホで弁当予約 職人のかき氷…西武の本拠地・メットライフドームで話題のグルメを食べてみた

スマホで弁当予約 職人のかき氷…西武の本拠地・メットライフドームで話題のグルメを食べてみた

交流戦真っ最中のNPBで、各球場もオリジナルスタジアムグルメがたくさん登場しています。今回は埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドームのおすすめグルメをリポートします。

メットライフドームでは世界各国のビールも味わえる【写真:編集部】
メットライフドームでは世界各国のビールも味わえる【写真:編集部】

監督プロデュースグルメ「獅子リアンライス」もおすすめの一品

 交流戦真っ最中のNPBで、各球場もオリジナルスタジアムグルメがたくさん登場しています。今回は埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドームのおすすめグルメをリポートします。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 西武戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 球場に着き、グラウンドへ―と思っていたら、球団スタッフが教えてくれたのは、球場外でお弁当を販売している「球弁」。そこで秋山選手が好きな和洋中のおかずが沢山入っている「秋山ガンバレ!弁当」をゲット!この日は通常に受取ましたが、早い時間に来場しないと購入できないこともあるそう。大人気のお弁当(非売品のポストカード入りもうれしい)なので、なんとスマホやパソコンからスマートにお弁当の事前購入ができる「スマ弁」というサービスがあるんです。ファンの中では浸透しているとのこと。事前購入サービスがあれば、安心ですね。

 辻監督プロデュースの「獅子リアンライス」(シシリアンライス)、美味しかったです。担当記者もゲン担ぎで大事な試合はこれを食べるといいます。監督の出身地でもある佐賀のご当地メニューがシシリアンライス。甘辛い牛肉とレタスやパプリカ、監督が好物というキノコがたっぷり。具材の上にはチーズやマヨネーズのトッピング。見た目のインパクトありです。食べてみるととにかく美味しくてスプーンが止まらない。キノコの食感がアクセントになっていて、楽しめました。

 食べるだけでなく、見ても、持っても楽しめたのは約20センチもある大きさのカキ氷「ライナSNOW」。スペシャリストとして、テレビ番組にも出演をしたことがある原田麻子さんが監修されました。とにかく大きくて、重い、そして美味しい。見た目もとにかくインスタ映え間違いなしです。お味ももう贅沢な感じです。私が食べたのは”いちごミルクベリーwith練乳ホイップ”いちごと練乳の組み合わせだと少し甘過ぎるのかなと予想していましたが、そんなことありません。ペロリと食べられました。

 私は埼玉出身などで小さい頃からこの球場には通いました。大人になっても観戦に来ています。入場ゲートを入って、スタンドに行くまでの坂道も年々キツく感じてしまいますが、その坂道も自然に囲まれている雰囲気もどこか懐かしくて、やっぱり地元だな、と安心する感覚があります。私にとって、思い出の場所です。

 今回沢山の球場グルメを食べて、球場内を沢山歩きました。今まで行った事のなかったグルメ店も発見できて、幼い頃の記憶からガラッと印象が変わりました。メットライフドーム内にこんなに多くのショップができていて、見た目はもちろん味も美味しいグルメばかりでした。今の子供たちは幸せですね。毎試合の観戦グルメを選ぶのに悩んでしまうのではないでしょうか。西武ファンの方も、相手チームのファンの方も、ぜひメットライフドームや野球とグルメを楽しんでください。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」