野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、3戦ぶり無安打 4打席連続内野ゴロ エ軍2連勝、8度目挑戦で5割復帰

大谷翔平、3戦ぶり無安打 4打席連続内野ゴロ エ軍2連勝、8度目挑戦で5割復帰

エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・DH」で7戦連続でスタメン出場したが、3試合ぶりにノーヒットに終わった。初回の第1打席は遊ゴロに倒れると、投ゴロ併殺打、二ゴロ、二ゴロと4打席連続で内野ゴロに倒れた。エンゼルスは3-1で勝利し、37勝37敗となり、8度目の挑戦で5割復帰に成功した。

「3番・DH」で先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
「3番・DH」で先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

「3番・DH」で7試合連続スタメン出場も快音響かず

■エンゼルス 3-1 ブルージェイズ(日本時間19日・トロント)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・DH」で7戦連続でスタメン出場したが、3試合ぶりにノーヒットに終わった。初回の第1打席は遊ゴロに倒れると、投ゴロ併殺打、二ゴロ、二ゴロと4打席連続で内野ゴロに倒れた。エンゼルスは3-1で勝利し、37勝37敗となり、8度目の挑戦で5割復帰に成功した。

 大谷はこの日、ブルージェイズ先発のマーカス・ストローマン投手の前に大苦戦を強いられた。2014年に11勝、2017年には13勝と2度の2桁勝利をマークし、2017年のWBCでは大会MVPとなった右腕に対し、初回の第1打席は遊ゴロに倒れた。

 4回無死一塁での第2打席はインハイのカットボールに詰まらされ、投ゴロ併殺打に終わった。6回2死走者なしでの第3打席は初球を捉えたが、引っ掛けて二ゴロと、手元でボールを巧みに動かす右腕の前に、3打席凡退。8回2死一、二塁のチャンスは、3番手ピアジーニのカーブを引っ掛けて二ゴロに倒れた。

 この日は4打席連続で内野ゴロに倒れて3試合ぶりのノーヒット。今季3度目の2戦連発はならず、2年連続2桁本塁打到達もお預け。142打数39安打で打率は.275となった。

 エンゼルスは1点ビハインドの4回、カルフーンの16号ソロ、グッドウィンの7号ソロが飛び出して逆転に成功。8回にはラステラの内野ゴロの間に1点を追加した。先発のスカッグスがグリエルJr.のソロの1点のみに封じ、8回途中3安打1失点の好投。バットリー、ロブレスと繋いで逃げ切った。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」