オリックスドラ1太田、2軍戦でプロ1号ホームラン! 第2打席で左翼席へ豪快な一発

“プロ1号”を放ったオリックス・太田椋【画像:(C)PLM】
“プロ1号”を放ったオリックス・太田椋【画像:(C)PLM】

2回の第2打席で中日・垣越の直球を捉え左翼席へ1号ソロ

 オリックスのドラフト1位・太田椋内野手が19日、ウエスタンリーグ対中日戦(オセアンBS)でプロ1号ホームランを放った。

 3点リードの2回の第2打席。先頭で打席に入ると中日左腕・垣越の直球を完璧に捉えた打球は左翼席へ飛び込むプロ1号ソロとなった。

 太田は3月8日の教育リーグ・ソフトバンク戦(オセアンBS)で千賀のツーシームが右腕に直撃。検査の結果、「右尺骨骨幹部骨折」で全治3か月の診断を受けリハビリをこなし6月4日の同ソフトバンク戦(筑後)で実戦復帰を果たしていた。

【動画】オリドラ1太田椋が待望の“プロ1号”! 豪快スイングで左翼席へ放物線を描く

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY