ロッテ、ソロ4発の“大瀬良撃ち”でカード勝ち越し! 広島は交流戦負け越し決定

広島・緒方監督【写真:荒川祐史】
広島・緒方監督【写真:荒川祐史】

広島の大瀬良は6回8安打6失点(自責4)で4敗目

■ロッテ 6-3 広島(交流戦・19日・マツダスタジアム)

 ロッテは19日、敵地での広島戦を6-3で勝利しカード勝ち越しを決めた。初回に中村奨の10号ソロで先制するなど4本塁打で圧勝した。

 初回に中村奨がバックスクリーンへ先制の10号ソロを放つと、3回には荻野が左翼席へ4号ソロを放ちリードを広げる。さらに5回には田村の2号ソロ、3点リードの6回にもレアードが20号ソロを放つなど一発攻勢で試合を決めた。投げては先発の岩下が7回0/3、5安打3失点の好投で3勝目を挙げた。

 広島は先発の大瀬良が4本塁打を浴びるなど6回0/3、8安打6失点(自責4)で4敗目。打線は8回に代打・松山がタイムリーを放つなど2点を返し3点差としたが反撃はここまで。交流戦負け越しが決まった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY