中日松坂、ドラ1根尾のエラーを救う 失策皮切りに2回2死満塁背負うも、ピンチ脱する

ウエスタン・リーグ広島戦に先発した中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】
ウエスタン・リーグ広島戦に先発した中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】

2回まで広島を無失点に封じる

 中日の松坂大輔投手が21日、ナゴヤ球場でのウエスタン・リーグ広島戦に先発し、2回まで無失点に封じている。2回にはドラフト1位ルーキー根尾昂内野手のエラーを皮切りに満塁のピンチを背負ったが、凌ぎきった。

 3度目の実戦マウンドに上がった松坂。初回先頭の大盛を三ゴロに打ち取ると、続く庄司にはフルカウントから四球を与えた。続く小窪はアウトコース低めいっぱいに決まるカットボールで見逃し三振。メヒアには抜けたスライダーで死球を与えたが、坂倉をチェンジアップで遊ゴロに仕留めた。

 2回、先頭のサンタナを左飛に仕留めたが、続く正随の遊ゴロを根尾がキャッチできずに失策。続く羽月にはこの日最初の安打となる左前安打を浴び、2死から大盛にも右前安打を許した。2死満塁。続く庄司に対しては3ボールとボールが先行したが、そこからフルカウントに持ち込み、最後は外角一杯へのスライダーで見逃し三振。窮地を見事に脱した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY