野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日与田監督「初回の3点が大きかった」主将高橋の先制3ランを称賛

中日が連敗を3で止めた。21日、本拠地ナゴヤドームでの日本ハム戦。初回、高橋の3ランで先制に成功すると、先発の柳が7回6安打1失点の好投し逃げ切った。試合後、与田剛監督は「初回の3点が大きかった。柳のピッチングも良かったけど、このところ初回に複数得点が入ることがなかったので、出だしが良かった」と、高橋の先制3ランを称えた。

中日・与田監督【写真:福谷佑介】
中日・与田監督【写真:福谷佑介】

先発の柳は7回1失点でハーラー単独トップの8勝目

■中日 4-2 日本ハム(交流戦・21日・ナゴヤドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中日が連敗を3で止めた。21日、本拠地ナゴヤドームでの日本ハム戦。初回、高橋の3ランで先制に成功すると、先発の柳が7回6安打1失点の好投し逃げ切った。試合後、与田剛監督は「初回の3点が大きかった。柳のピッチングも良かったけど、このところ初回に複数得点が入ることがなかったので、出だしが良かった」と、高橋の先制3ランを称えた。

 初回、2死から大島が右前安打で出塁。ビシエドの死球で一、二塁と打席に立った主将・高橋が快音を響かせた。日本ハム先発の有原が投じたカットボールを捉えた打球は右翼スタンドへ。先制の3ランになった。このリードを柳が7回6安打1失点の力投。6回にはビシエドが貴重な追加点を生むソロを放ったのも大きかった。

 ハーラー単独トップの8勝目をマークした柳について「インコース、緩急を使おうとする意図は他のゲームでもあるんでしょうけど、それが結果として出るかは大事。今日はそこが良かったのかなと思います」と評価。チームの勝ち頭として奮闘する今季の働きぶりについては「シーズンが終わってからにしましょう。援護も多いし、あいつも頑張ってますけど、いい運もある」と語るにとどめていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」