野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大6勝目ならずも2戦連続QS 指揮官「我々のために6回を投げてくれた」

田中将大6勝目ならずも2戦連続QS 指揮官「我々のために6回を投げてくれた」

ヤンキースの田中将大投手は22日(日本時間23日)、本拠地アストロズ戦で先発し、6回8安打2失点。勝利投手の権利を持って降板したが、救援投手が打たれて6勝目はお預けとなった。チームは7-5で再逆転し、8連勝。試合後、アーロン・ブーン監督は「マサ(のマウンドでの活躍)は大きかった。我々のために6回を投げてくれたのだから」と右腕を称賛している。地元放送局「YESネットワーク」が伝えている。

アストロズ戦に先発したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
アストロズ戦に先発したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

天敵・アストロズ戦で6回8安打2失点、2試合連続QS達成

■ヤンキース 7-5 アストロズ(日本時間23日・ニューヨーク)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ヤンキースの田中将大投手は22日(日本時間23日)、本拠地アストロズ戦で先発し、6回8安打2失点。勝利投手の権利を持って降板したが、救援投手が打たれて6勝目はお預けとなった。チームは7-5で再逆転し、8連勝。試合後、アーロン・ブーン監督は「マサ(のマウンドでの活躍)は大きかった。我々のために6回を投げてくれたのだから」と右腕を称賛している。地元放送局「YESネットワーク」が伝えている。

 田中は毎回のように走者を背負う投球となった。苦手としていたアストロズ打線を3者凡退に抑えたのは4回のみ。2点先制した6回1死一塁からレディックに同点2ランを被弾したが、6回2死の右翼線への打球で右翼・ジャッジが二塁進塁を狙った打者走者をノーバウンドのストライク送球で封殺した。ブーン監督は「マサは最終回に少し疲れていたと私は確かに感じたが、守備が本当に重要なプレーをしたと思う」と左脇腹痛から復帰2戦目の大砲を称えた。

 田中は勝ち星こそつかめなかったものの、2試合連続、今季9度目のクオリティー・スタート(QS)を達成。故障者が戻りつつあるチームではスタントンが決勝打を含む4打点の活躍。2位・レイズと5.5ゲーム差に広げ、指揮官は「楽しかった。選手たちは本当に素晴らしい闘いをしてくれた」と表情を緩めていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」