これは2軍戦? 楽天則本昂&西武多和田のエース対決がイースタンで実現

楽天・則本昂大(左)と西武・多和田真三郎【写真:荒川祐史】
楽天・則本昂大(左)と西武・多和田真三郎【写真:荒川祐史】

則本は嶋とバッテリーを組み、6回1安打無失点、多和田は6回6安打5失点だった

 楽天の則本昂大投手、西武の多和田真三郎投手の“エース対決”が25日のイースタン・リーグの西武-楽天戦で実現した。

 則本昂は嶋とバッテリーを組んだ。キレのある球を武器に6回1安打無失点と好投。一方、多和田は不安定な制球に苦しみ、6回6安打5失点だった。明暗が分かれる結果となった。

 則本昂は3月に右肘のクリーニング手術を受け、20日のイースタン・巨人戦(楽天生命パーク)で今季初めて実戦登板した。昨季最多勝に輝いた多和田は今季は9試合登板し、1勝3敗、防御率5.77。成績不振のため、5月26日に2軍降格していた。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY