野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 阪神糸井が打率.542と奮闘、広島は投手陣奮闘するも2勝5敗…19年第13週投打5傑【セ編】

阪神糸井が打率.542と奮闘、広島は投手陣奮闘するも2勝5敗…19年第13週投打5傑【セ編】

セ・リーグの今季第13週の投打5傑を見ていきたい。

阪神・糸井嘉男【写真:荒川祐史】
阪神・糸井嘉男【写真:荒川祐史】

巨人の丸は11安打を放ち、本塁打3本、二塁打2本など活躍

 セ・リーグの今季第13週の投打5傑を見ていきたい。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

【セ・リーグ6/25時点での順位表】

1 巨人(69試38勝30敗1分 率.559 差)
2 広島(72試38勝32敗2分 率.543 差1.0)
3 阪神(73試35勝34敗4分 率.507 差3.5)
4 DeNA(70試33勝36敗1分 率.478 差5.5)
5 中日(70試31勝39敗0分 率.443 差8.0)
6 ヤクルト(74試28勝44敗2分 率.389 差12.0)

【セ・リーグ第13週(6/17-6/25)の順位表】

1 DeNA6試4勝2敗0分 率.667
2 中日7試4勝3敗0分 率.571
3 巨人6試3勝3敗0分 率.500
4 阪神6試2勝4敗0分 率.333
5 広島7試2勝5敗0分 率.286
5 ヤクルト7試2勝5敗0分 率.286

 交流戦3週目、セ・リーグ全体では17勝22敗の負け越し。交流戦2位の巨人が、最下位の広島を抜いて首位に立った。交流戦好調だったDeNAは、3位の阪神に2ゲーム差に迫っている。

【打者5傑】

○安打
1 糸井嘉男(神)13
2 丸佳浩(巨)11
2 大島洋平(中)11
2 菊池涼介(広)11
5 ビシエド(中)10
5 阿部寿樹(中)10

○本塁打
1 山田哲人(ヤ)4
2 丸佳浩(巨)3
2 西川龍馬(広)3
2 ソト(De)3
2 岡本和真(巨)3
2 バレンティン(ヤ)2

○打点
1 丸佳浩(巨)8
2 西川龍馬(広)7
2 ビシエド(中)7
4 山田哲人(ヤ)6
4 ソト(De)6
4 高橋周平(中)6

○盗塁
1 大島洋平(中)3
2 近本光司(神)2
2 乙坂智(De)2
 1盗塁13人

○打率(規定打席以上)
1 糸井嘉男(神).542
2 阿部寿樹(中).455
3 丸佳浩(巨).440
4 ビシエド(中).417
5 大島洋平(中).407

○RC(Runs Created)打者の総合指標:安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1 丸佳浩(巨)9.07
2 菊池涼介(広)7.98
3 山田哲人(ヤ)7.88
4 糸井嘉男(神)7.858
5 ビシエド(中)6.70

 打者成績を見ると、阪神の糸井が週間打率.542、13安打と好調だった。巨人の丸は11安打2二塁打1三塁打3本塁打、打率.440、8打点をマークした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」