球宴最終投票結果が発表 トラウトがア・リーグ外野手部門でトップ選出 ラステラは選出ならず

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】

トラウトはア・リーグ外野手でトップの得票

 7月9日(日本時間10日)にインディアンスの本拠地クリーブランドで行われるオールスターの最終投票の結果が発表され、エンゼルスのマイク・トラウト外野手がア・リーグ外野手部門のトップで選出された。最終候補に残っていたトミー・ラステラ内野手は惜しくも選出されなかった。

 エンゼルスの属するア・リーグではヤンキースのゲーリー・サンチェス捕手やDJ・ルメイヒュー内野手、アストロズのアレックス・ブレグマン内野手などが選出。大谷翔平投手が最終投票に進めなかったDHではレンジャーズのハンター・ペンス外野手が選ばれた。

 ナ・リーグではカブスのハビアー・バエス内野手やロッキーズのノーラン・アレナド内野手、ブルワーズのクリスチャン・イエリッチ外野手、ドジャースのコーディ・ベリンジャー外野手、昨季大谷と新人王に輝いたブレーブスのロナルド・アクーニャJr.らが選ばれた。

【一覧】MLBオールスター出場選手一覧

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY