「ダグアウトはどこ?」欧州初開催となるロンドン競技場の“変貌”に興味津々

ヤンキース対レッドソックスが行われるロンドンスタジアムが野球場に“大変身”【写真:Getty Images】
ヤンキース対レッドソックスが行われるロンドンスタジアムが野球場に“大変身”【写真:Getty Images】

第1戦では田中将大投手が先発する予定

 6月29日、30日(日本時間30日、7月1日)に英国ロンドンで行われるヤンキース対レッドソックス戦。初のヨーロッパ開催として行われる予定で、MLBにとって歴史的な2試合となる。第1戦ではヤンキースの田中将大投手が先発する予定となっている。

 ヤンキース、レッドソックス両チームともにロンドン入り。欧州初開催となるこの2試合は、2012年のロンドンオリンピックのメーンスタジアムとして使用されたロンドンスタジアムが会場に。陸上競技場の同スタジアムを、野球場へと変更して行われる。

 MLB公式ツイッターと公式インスタグラムは、ロンドンスタジアムが野球場へと変貌していく工事の様子をタイムラプス動画にて公開。インスタグラムでは再生回数が50万回を突破するなど大反響。ファンからも「待ちきれない!」「ダグアウトはどこだ?」「ファウルエリアが広い」とのコメントが寄せられ、関心を呼んでいるようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY