レイズの“二刀流”マッケイがメジャーデビューへ 30日レンジャーズ戦で初先発

3Aダーラムからレイズへの昇格決定が報道されているブレンダン・マッケイ【写真:Getty Images】
3Aダーラムからレイズへの昇格決定が報道されているブレンダン・マッケイ【写真:Getty Images】

3Aで3勝0敗の防御率1.08、打っても打率.265の4本塁打を記録

 エンゼルスの大谷翔平投手と並び“もう1人の二刀流”として期待を集めていたレイズのブレンダン・マッケイ投手が、29日のレンジャーズ戦でメジャー初昇格初先発することに決まった。地元紙「タンパベイタイムス」のレイズ番記者マーク・トプキン氏が自身のツイッターで速報した。

 同氏はツイッターで「速報:土曜日のレンジャーズ戦で先発させるために、レイズはブレンダン・マッケイを昇格させる」とレポート。2017年の米ドラフト1巡目で(全体4位)で指名され“二刀流”として期待されていたマッケイのメジャー昇格を伝えた。

 3年目を迎えたマッケイは今季、傘下3Aで4試合に先発し、3勝0敗、防御率1.08という好成績をマーク。打者としても15試合に出場しており、49打数13安打の打率.265、4本塁打10打点の成績を残している。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY