縫い目、ロゴが明確な“無回転”ナックルに米驚愕 「打つのは不可能」「美しい」

レッドソックスのスティーブン・ライト【写真:Getty Images】
レッドソックスのスティーブン・ライト【写真:Getty Images】

Rソックスのライト投手が今季初登板で驚異のナックルを披露

■Wソックス 8-7 Rソックス(日本時間27日・ボストン)

 レッドソックスのスティーブン・ライト投手が26日(日本時間27日)のホワイトソックス戦で投じたナックルボールが話題となっている。MLB公式インスタグラムが公開した“無回転”動画にファンから驚きの声が上がっている。

 34歳右腕が投じた芸術的なナックルボール。見るものを虜にした1球は8回だった。フルカウントから投じたナックルボールは一度は高めに向かっていったが“軌道修正”しストライクゾーンに収まった。MLB公式インスタグラムは「これは魅惑的だ」とコメントを添え動画を公開。スローで見ると縫い目、ロゴがはっきりとみるほど無回転。これにはファンも驚きの声を上げるしかなかった。

「回転速度-1」

「とてもえげつない」

「う~む 全然回転しないよ……」

「これは美しい」

「打つのは不可能だ」

「芸術作品」

「これは一体なんだ? そして誰が投げたの?」

「どうやって投げるの?」

「クレイジーだ。ボールの“ローリングス”が読める」

「ワオ」

 今季初登板となったライトが残した衝撃の“無回転”ボール。近年ではナックルボールの使い手は少なくなってきただけに今後も注目が集まりそうだ。

【動画】ファンも驚愕「全然回転しないよ…」 縫い目がはっきりと分かる“無回転ナックルボール”が米で話題

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY