日本ハム宇佐見、「8番・捕手」で移籍後初スタメン 杉浦とバッテリー組む

巨人から日本ハムに移籍した宇佐見真吾【写真:石川加奈子】
巨人から日本ハムに移籍した宇佐見真吾【写真:石川加奈子】

前日の同戦では6回に打代で出場、その後はマスクを被り4投手をリード

■日本ハム – ソフトバンク(29日・札幌ドーム)

 巨人からトレード移籍した宇佐見真吾捕手が29日、本拠地でのソフトバンク戦で「8番・捕手」で移籍後初スタメンを果たす。

 前日の同戦では移籍会見後に即1軍登録され6回に代打で出場し、その後はマスクを被り4投手をリードした宇佐見。この日は「8番・捕手」でスタメン出場を果たし、杉浦とバッテリーを組むことになった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY