「シカゴで一番カッコいい」 帽子でファウルボールを好捕した男性ファンに米称賛

ファウルボールをキャッチしたカブスファン(画像はスクリーンショット)
ファウルボールをキャッチしたカブスファン(画像はスクリーンショット)

帽子をグラブ代わりに使いファウルボールをダイレクトキャッチしたカブスファン

■カブス 9-7 ブレーブス(日本時間28日・シカゴ)

 ファウルボールをダイレクトでキャッチしたファンのスーパープレーが米で話題となっている。27日(日本時間28日)に行われたカブス対ブレーブス戦で帽子を使って“フェンスギリギリ”の飛球を奪ったファンの超美技を米メディアが伝えている。

 選手たちにとっては何でもないファウルボールだったが球場は大歓声に包まれた。一塁側スタンド上段で観戦していたカブスファンは自身の目の前に飛んできたファウルボールに反応。隣の席に座る男性の帽子を取ると防護柵から身を乗り出して飛球をダイレクトキャッチした。

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」の看板番組「スポーツセンター」公式ツイッターは動画を添え、カブスファンが見せたスーパープレーを公開。

「最高のカブスファン」

「誰がグローブが必要なのだろうか?」

「シカゴで一番カッコいいヤツだ」

「キャッチした後のこの男の人の表情ときたら、伝説的だな」

「お見事」

「バートマン>この男の人」

「スティーブ・バートマンの方が間違いなく上だ」

 見事なキャッチを見せたカブスファンに向け多くの称賛コメントが寄せられた。また、2003年のナ・リーグ優勝決定シリーズ第3戦でファウルボールを妨害したファンの「スティーブ・バートマン事件」を比較するファンの姿もあった。

【動画】球場が大いに沸いたカブスファンのスーパープレー、帽子をグラブ代わりに大胆キャッチ

RECOMMEND

CATEGORY