野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス、ドラ2頓宮が右足舟状骨疲労骨折と発表 神戸市内の病院で受診

オリックスは1日、頓宮裕真内野手が神戸市内の病院でCT、MRI検査を受け、右足舟状骨疲労骨折と診断されたと発表した。

オリックス・頓宮裕真【写真:荒川祐史】
オリックス・頓宮裕真【写真:荒川祐史】

患部は約4週間固定、その後状態を見ながらリハビリを進める

 オリックスは1日、頓宮裕真内野手が神戸市内の病院でCT、MRI検査を受け、右足舟状骨疲労骨折と診断されたと発表した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ドラフト2位で亜細亜大から入団した頓宮はルーキーイヤーの今季1軍で28試合に出場。プロ初本塁打を含む3本塁打を放ち、打率.198の成績を残していた。患部は約4週間の固定となり、その後、状態を見ながらリハビリを進めていくという。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」