野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム連敗6でストップ、2回8連打8得点の集中打! 西武高橋光1回8失点KO

日本ハムは2日、本拠地・札幌ドームでの西武戦を9-1で勝利し連敗を6でストップさせた。2回に8連打を含む打者一巡の猛攻で8点を奪い試合を決めた。

移籍後初タイムリーを放った日本ハム・宇佐見真吾【画像:(C)PLM】
移籍後初タイムリーを放った日本ハム・宇佐見真吾【画像:(C)PLM】

2回に8連打を含む打者一巡の猛攻で一挙8点を奪い先制

■日本ハム 9-1 西武(2日・札幌ドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムは2日、本拠地・札幌ドームでの西武戦を9-1で勝利し連敗を6でストップさせた。2回に8連打を含む打者一巡の猛攻で8点を奪い試合を決めた。

 日本ハムは2回の先頭中田、王柏融の連打で無死一、二塁の好機を作ると渡邊のタイムリー二塁打で先制に成功。さらに宇佐見の移籍後初タイムリー、清水、石井一の3連続適時打、西川の左前打で満塁にすると杉谷が中堅フェンス直撃の走者一掃となる適時二塁打を放ち怒涛の8連打。1死三塁から中田の遊ゴロの間に三走・杉谷が生還しこの回一挙8点を奪った。

 4回には2死満塁から宇佐見の右前タイムリーで1点を加えた。宇佐見は移籍後初となる猛打賞をマーク。4打数3安打2打点の活躍を見せた。

 西武は先発の高橋光が1回0/3、8安打8失点と大誤算。打線も7回に外崎のソロで得た1点のみで連勝がストップした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」