野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、7戦ぶりベンチスタート スカッグス投手急逝から一夜明けて試合開催へ

大谷翔平、7戦ぶりベンチスタート スカッグス投手急逝から一夜明けて試合開催へ

エンゼルスは2日(日本時間3日)の敵地レンジャーズ戦(同午前9時5分開始)のスタメンを発表し、大谷翔平投手は7試合ぶりのベンチスタートとなった。エンゼルスのタイラー・スカッグス投手が急逝したため、1日(同2日)の同戦は中止となったが、一夜明けたこの日は試合が行われる。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

2日の試合はスカッグス投手の急死を受けて中止に、試合前にはオースマス監督らが会見

■レンジャーズ – エンゼルス(日本時間3日・アーリントン)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスは2日(日本時間3日)の敵地レンジャーズ戦(同午前9時5分開始)のスタメンを発表し、大谷翔平投手は7試合ぶりのベンチスタートとなった。エンゼルスのタイラー・スカッグス投手が急逝したため、1日(同2日)の同戦は中止となったが、一夜明けたこの日は試合が行われる。

 スカッグス投手は1日、試合開始予定時間の約5時間前に遠征先のホテルで意識不明の状態で発見され、その後、死亡が確認された。27歳だった。敵地グローブライフ・パーク・イン・アーリントンでの試合は急遽中止に。すでにスタメンも発表されており、大谷はベンチスタートの予定だったが、この日もスタメンには名を連ねず。スカッグス投手は大谷と同じ「CAAスポーツ」と代理人契約を結んでおり、仲が良かった。試合前には、選手が見守る中でブラッド・オースマス監督、ビリー・エプラーGMらが記者会見を行い、大谷も出席した。

 大谷は6月30日(同1日)の本拠地アスレチックス戦で4回の第2打席で3試合ぶりの右中間11号ソロを放つと、8回の第4打席では右越えの12号ソロ。今季初、昨年9月5日(同6日)の敵地レンジャーズ戦以来298日ぶりの1試合2本塁打をマークした。6月は打率.340、OPS(出塁率+長打率)1.091という圧巻の成績をマーク。月間9本塁打、32安打、22打点はいずれも自己最多だった。今季通算成績は47試合に出場し、打率.299、12本塁打、35打点、OPS.907となっている。

 大谷の今季通算成績は47試合出場で、打率.299、12本塁打、35打点、OPS.907。代打では昨季から通算27試合出場で打率.304、2本塁打、4打点、OPS1.016で、今季は4打数1安打1四球の打率.250。代打出場での2試合連続弾に期待がかかる。

【エンゼルス】
1(三)フレッチャー
2(DH)トラウト
3(左)アップトン
4(一)プホルス
5(二)ラステラ
6(捕)ルクロイ
7(右)カルフーン
8(遊)レンヒーフォ
9(中)グッドウィン
投手 スアレス

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」