野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • スカッグス急逝で全米追悼ムード…ドジャース-Dバックス戦でも試合前に黙祷

スカッグス急逝で全米追悼ムード…ドジャース-Dバックス戦でも試合前に黙祷

ドジャースは2日(日本時間3日)に本拠地ドジャー・スタジアムで行われたダイヤモンドバックス戦の試合前に1日(同2日)に急逝したエンゼルスのタイラー・スカッグスを悼み、黙祷が捧げられた。

ドジャース対Dバックス戦でもスカッグスに対して黙祷が捧げられた【写真:盆子原浩二】
ドジャース対Dバックス戦でもスカッグスに対して黙祷が捧げられた【写真:盆子原浩二】

スカッグスはサンタモニカ出身、腕には「LA」のタトゥーを入れていた

■ドジャース – Dバックス(日本時間3日・ロサンゼルス)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

ドジャースは2日(日本時間3日)に本拠地ドジャー・スタジアムで行われたダイヤモンドバックス戦の試合前に1日(同2日)に急逝したエンゼルスのタイラー・スカッグスを悼み、黙祷が捧げられた。

 スカッグスはカリフォルニア州サンタモニカ出身。腕にはカリフォルニア州と「LA」のタトゥーを入れるなど地元への思い入れは強かった。試合前には他球団の選手ながらスコアボードにはスカッグスの映像が流された。両軍選手、首脳陣はベンチ前に整列して黙祷した。

 エンゼルス-レンジャーズ戦では試合前に大谷翔平ら両軍ナインがベンチ前に並んで黙祷。ナショナルズのパトリック・コービン投手は2日(同3日)の本拠地マーリンズ戦でスカッグスが生前に付けていた背番号45を着用して登板するなど全米で追悼ムードが広がっている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」