野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹デスパイネが劇的グランドスラム! 好投の和田に2勝目権利贈る一撃

ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手が、値千金の先制グランドスラムを放った。3日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。和田と岸の両先発が息詰まる展開した投手戦で、7回に価値ある一打を放った。

満塁本塁打を放ったソフトバンク・デスパイネ【写真:荒川祐史】
満塁本塁打を放ったソフトバンク・デスパイネ【写真:荒川祐史】

両チーム無得点で迎えた7回に18号満塁ホームラン

■ソフトバンク – 楽天(3日・ヤフオクドーム)

【PR】名作野球アニメやドキュメンタリー作品も充実 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手が、値千金の先制グランドスラムを放った。3日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。和田と岸の両先発が息詰まる展開した投手戦で、7回に価値ある一打を放った。

 両チームともゼロ行進が続いた7回。1死から明石が左前安打で出塁すると、福田も右前安打で続く。グラシアルが四球で繋ぐと、デスパイネが打席へ。2ボール2ストライクからの5球目。岸がインコースを目掛けて投げた真っ直ぐが甘くなった。打球は中堅バックスクリーン左へと飛び込む先制の満塁弾となった。

 7回まで無失点と好投していた和田。この回で球数が100球となり、降板が濃厚だった。力投したベテラン左腕に勝利投手の権利を与える劇的な一発。この一発にはベンチで見守っていた和田も大喜びだった。

 デスパイネは球団を通じて「甘く入ってきた球をコンパクトに振り抜けた。みんなが繋いでくれたチャンスを最高の結果になってくれて良かったよ」と振り返っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」