野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷一問一答、急逝スカッグスへの誓い「切り替える方が無理。墓前に世界一リングを」

大谷一問一答、急逝スカッグスへの誓い「切り替える方が無理。墓前に世界一リングを」

エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地レンジャーズ戦に「3番・DH」で2試合ぶりにスタメン出場。6回の第3打席で右中間への痛烈な二塁打を放つと、8回の第4打席では左越え二塁打を放ち、4打数2安打1得点で6-2での勝利に貢献した。今季初の“マルチ二塁打”で今季18度目のマルチ安打を記録。チームは主砲のトラウトが2打席連続本塁打を放つなど2連勝を飾り、貯金1とした。

敵地でのレンジャーズ戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
敵地でのレンジャーズ戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

本塁打競争ならずも“憧れ”を口に「僕よりは日本球界にとって大事なこと」

■エンゼルス 6-2 レンジャーズ(日本時間4日・アーリントン)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地レンジャーズ戦に「3番・DH」で2試合ぶりにスタメン出場。6回の第3打席で右中間への痛烈な二塁打を放つと、8回の第4打席では左越え二塁打を放ち、4打数2安打1得点で6-2での勝利に貢献した。今季初の“マルチ二塁打”で今季18度目のマルチ安打を記録。チームは主砲のトラウトが2打席連続本塁打を放つなど2連勝を飾り、貯金1とした。

 3点リードの6回、フラドの初球ツーシームを捉えて右中間へ。打球速度105マイル(約169キロ)の強烈な二塁打で出塁すると、続くアップトンの左前打で生還した。8回先頭では2番手右腕バルデスから逆方向へ。99マイル(約159キロ)の打球はグングンと伸び、懸命に追う左翼手カルフーンの頭上を越えた。2打席連続の二塁打で今季18度目のマルチ安打をマークした。主戦左腕スカッグスが1日(同2日)に遠征先のテキサス州のホテルで急逝したばかり。試合への臨み方は難しい中、チームは2連勝した。

 この日、大リーグ機構はオールスター戦の前夜祭として8日(同9日)にクリーブランドで開催される本塁打競争に出場する全8選手を発表。日本人初出場の期待が高まっていたが、選出されなかった。試合後の大谷は亡くなったスカッグスへの思い、本塁打競争への思いなどを打ち明けた。

――2連勝で貯金1とした。
「打撃陣、投手陣が噛み合って、すごくいい結果になったと思います」

――4打数2安打。マルチ二塁打をマークした。
「ボールの見極めも良かったし、反応も良かったなと思っています」

――左右へ打ち分けた。自身の特長か。
「そうですね。ああいう打球を多く打っていれば、本塁打も増えてくると思っているので、一塁に置いた場面で打てれば1点入る可能性も高いですし、いい傾向かなと思っています」

――ラステラが右脛骨を骨折。故障者が増えてきた。
「(大谷自身は)いつも通りの感じで、もちろん準備をしているつもりなので。まずは普段通りの準備を継続できればなと思います」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」