野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、7連勝へ初回いきなり3点先制 内川先制打&グラシアル18号2ラン

ソフトバンクがいきなり3点を先制した。4日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。初回、内川の先制適時打で1点を先制すると、グラシアルに18号2ランが飛び出して、幸先よくリードを奪った。

2ランを放ったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】
2ランを放ったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】

引き分けを挟んで5連敗中の楽天は、辛島が苦しい立ち上がりに

■ソフトバンク – 楽天(4日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクがいきなり3点を先制した。4日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。初回、内川の先制適時打で1点を先制すると、グラシアルに18号2ランが飛び出して、幸先よくリードを奪った。

 6連勝中の勢いがそのまま発揮された。初回、この日「1番・二塁」に抜擢された周東が左中間への三塁打を放って出塁すると、1死から内川が適時打。1点を先制すると、2死となりグラシアルが右翼スタンドへの18号2ラン。いきなり3点のリードを奪い、先発の千賀に大きな援護を送った。

 引き分けを挟んで5連敗中の楽天にとっては、痛い立ち上がりに。辛島がいきなり3点を失い、追いかける展開となってしまった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」