野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・グラシアル、18号2ラン&19号3ランの2発5打点 首位攻防3連戦で驚愕の11打点

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が、1試合2発4打点の大暴れだ。4日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。初回に18号2ランを放つと、6回には19号3ランを放ち、初戦の6打点に続く大爆発となった。

3ランを放ったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】
3ランを放ったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】

前日満塁弾のデスパイネと合わせ、キューバ人助っ人2人で3戦4本塁打16打点

■ソフトバンク – 楽天(4日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が、1試合2発4打点の大暴れだ。4日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。初回に18号2ランを放つと、6回には19号3ランを放ち、初戦の6打点に続く大爆発となった。

 初回、1点のリードを奪って打席に入ったグラシアル。楽天先発の辛島から右翼スタンドへの18号2ランを放ち、リードを3点に広げた。1点差に詰め寄られた6回には中前安打の内川と四球のデスパイネを塁に置き、今後は左翼スタンドへ。チーム単独トップとなる19号3ランを放ち、再びリードを拡大した。

 2日に行われた楽天との首位攻防第1ラウンドでは1本塁打を含む6打点の大活躍を見せており、この3連戦で3本塁打11打点の大爆発。同じキューバ人助っ人のデスパイネは3日の第2ラウンドで満塁弾を放っており、キューバ人助っ人2人で3試合で4本塁打16打点をマークしている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」