「人間じゃない」 名手リンドーアの圧巻ファインプレーにファン驚愕

好守を見せたインディアンスのフランシスコ・リンドーア【写真:AP】
好守を見せたインディアンスのフランシスコ・リンドーア【写真:AP】

中前へと抜けようかという打球をダイビングキャッチ→グラブトス

■インディアンス 8-4 ロイヤルズ(日本時間5日・カンザスシティ)

 インディアンスのフランシスコ・リンドーア内野手が見せた圧巻の美技が脚光を浴びている。

 4日(日本時間5日)に敵地で行われたロイヤルズ戦。2回1死一塁の場面で、リンドーアによる好プレーが飛び出した。カスバートが放った打球は、ニ遊間への痛烈なゴロとなり、中前へと抜けようかという当たりだった。

 このゴロに対し、横っ飛びで飛びつきキャッチすると、そのまま素早く二塁ベースカバーに入った二塁手のキプニスにグラブトス。二塁を封殺すると、キプニスもすぐさま一塁へと転送し、余裕を持って併殺を完成させた。

 この美技をMLB公式インスタグラムは動画で紹介。「フランキー(フランシスコ・リンドーア)のフリップ」として投稿すると、ファンからも喝采の声が寄せられた。

「ビューティフル」

「ベストだ」

「これでもオールスターには出られない」

「リンドーアは人間じゃない」

「リンドーアはG.O.A.T.(Greatest Of All Time/史上最高)だ」

「今年のゴールドグラブ賞?」

「球界最高の遊撃手」

 2016年には守備の名手に送られるゴールドグラブ賞に輝いたリンドーア。走攻守兼ね備えるMLB屈指の遊撃手ならではのファインプレーだった。

【動画】流れるような超美技をご覧あれ! リンドーアによるダイビングキャッチ→グラブトスのファインプレー

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY