野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人がセの貯金独占 6連勝で2位に7G差 広島は貯金なくなる…5日のセ・リーグは?

セ・リーグは5日、各地で2試合が行われ、巨人と阪神がそれぞれ勝利した。浜松で予定されていた中日対ヤクルトは雨のため中止となった。

巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】
巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】

巨人の山口が8回2安打2失点でハーラー単独トップ9勝目

 セ・リーグは5日、各地で2試合が行われ、巨人と阪神がそれぞれ勝利した。浜松で予定されていた中日対ヤクルトは雨のため中止となった。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は本拠地東京ドームでDeNAと対戦し、8-4で快勝した。2点ビハインドの5回に若林の2ランで追いつくと、6回には坂本の勝ち越し打、丸の3ランでリードを奪った。先発の山口は8回までDeNA打線を2安打2失点に封じてハーラー単独トップの9勝目をマーク。2位と7ゲーム差と独走態勢に入っている。DeNAは先発の今永が6失点を喫した。

 広島は敵地・甲子園で阪神に敗れ、泥沼の6連敗となった。2回に田中の犠飛で先制したものの、大瀬良が5回にマルテにソロ、6回には糸井に2点適時二塁打を浴びて試合をひっくり返された。打線も散発4安打で1点のみに終わり反撃できなかった。広島は38勝38敗3分となり、最大で14あった貯金がついになくなった。阪神は岩田が6回2安打1失点の好投で3勝目。借金を1に減らし、DeNAと並び3位タイとなった。

→1 巨人 75試合44勝30敗1分 .595 -
→2 広島 79試合38勝38敗3分 .500 7.0
→3 DeNA 77試合37勝38敗2分 .493 0.5
↑4 阪神 79試合37勝38敗4分 .493 0.0
→5 中日 75試合33勝42敗0分 .440 4.0
→6 ヤクルト 79試合31勝46敗2分 .403 3.0

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」