野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平「誕生日に打ちたいなというのはない」25歳バースデー弾にも“らしさ”

大谷翔平「誕生日に打ちたいなというのはない」25歳バースデー弾にも“らしさ”

エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地アストロズ戦で25歳の誕生日を自ら祝う13号ソロを放った。「3番・DH」で3試合連続スタメン出場し、第2打席で通算214勝ジャスティン・バーランダー投手から豪快弾。25歳の誕生日の大谷を自ら祝福するバースデー弾に、試合後は「自分の誕生日に打ちたいなということはないですけど、カードの頭ですし、(アストロズは)同じ地区の首位なのでそういう意味では良かったかなと思います」と語った。

アストロズ・バーランダーから本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
アストロズ・バーランダーから本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

自身3本目の誕生日アーチ「年々自分の誕生日に興味が薄れてきている」

■エンゼルス 5-4 アストロズ(日本時間6日・ヒューストン)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地アストロズ戦で25歳の誕生日を自ら祝う13号ソロを放った。「3番・DH」で3試合連続スタメン出場し、第2打席で通算214勝ジャスティン・バーランダー投手から豪快弾。25歳の誕生日の大谷を自ら祝福するバースデー弾に、試合後は「自分の誕生日に打ちたいなということはないですけど、カードの頭ですし、(アストロズは)同じ地区の首位なのでそういう意味では良かったかなと思います」と語った。

 大谷は初回、1死一塁でこの試合最初の打席へ。バーランダーに2球で追い込まれ、最後はベース手前でワンバウンドするカーブを空振りして三振に倒れた。第2打席は、カルフーンの2ランで逆転した直後、2-1で迎えた3回2死走者なしの場面で迎え、快音を響かせる。

 1ボールから高めの95マイル(約153キロ)の直球をフルスイング。剛腕バーランダーのボールを完璧に捉えると、打球速度108マイル(約174キロ)の打球はグングンと伸びてセンターのフェンスを越えた。4試合ぶりの13号は衝撃的な一発に。通算214勝の36歳バーランダーとはこれが今季初対戦だったが、昨季に続く2年連続の本塁打となった。

 自身3本目となるバースデーアーチには「年々自分の誕生日に興味が薄れてきているので、あまり気にしてはいないですけど、そういう日に多く打てるのはいいんじゃないかなと思います。毎日毎日試合に出ることが大事、そこで結果を出したいと思っています」とコメント。バーランダーに対しては「1打席目もいいように打ちとられた。なかなか3打席立ったら全部が全部いい打席にできるような投手じゃないので、1打席しっかりいいものにできたのは良かった」と振り返っていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」