二刀流マッケイ、マイナー降格も指揮官断言「メジャーにすぐ戻す」

レイズのブレンダン・マッケイ【写真:Getty Images】
レイズのブレンダン・マッケイ【写真:Getty Images】

投手で2試合登板し、1勝0敗、防御率2.45

 レイズの二刀流、ブレンダン・マッケイ投手は6日(日本時間7日)、傘下3Aダーラムに降格。オールスター後にメジャー復帰する見通しだ。

 マッケイは6月29日の本拠地レンジャーズ戦で投手としてメジャーデビュー。6回3奪三振1四球1安打無失点で初登板初勝利を挙げると、中1日で1日の本拠地オリオールズ戦で打者デビューした(4打数無安打)。5日の本拠地ヤンキース戦では田中将大と投げ合い、5回3奪三振無四球6安打3失点。勝ち星こそ付かなかったが、安定したマウンドさばき、抜群の制球力で好投していた。メジャーでは投手で2試合登板し、1勝0敗、防御率2.45。

 期待の二刀流マッケイの降格について、キャッシュ監督は「オールスター休暇後のダブルヘッダー初戦で、99%の確率で彼が登板することになる。彼をここにすぐ戻すように我々はしていくことになるだろう」と説明。13日の敵地・オリオールズ戦の第1試合で先発させる予定を明かした。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY