野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人、連勝は7で止まる 4番手鍬原が逆転許す DeNAは伊藤光が2戦連発の決勝3ラン

巨人、連勝は7で止まる 4番手鍬原が逆転許す DeNAは伊藤光が2戦連発の決勝3ラン

巨人は連勝が7でストップした。7日、本拠地・東京ドームでのDeNA戦。坂本勇の25号ソロで先制するなどリードしたが、6回に4番手の鍬原が伊藤光に2戦連発の3ランを浴びるなど逆転を許し、交流戦明け初黒星を喫した。

巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】
巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】

巨人は坂本勇のキングトップに並ぶ25号ソロが空砲に

■DeNA 6-4 巨人(7日・東京ドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 巨人戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は連勝が7でストップした。7日、本拠地・東京ドームでのDeNA戦。坂本勇の25号ソロで先制するなどリードしたが、6回に4番手の鍬原が伊藤光に2戦連発の3ランを浴びるなど逆転を許し、交流戦明け初黒星を喫した。

 初回に坂本勇のソロなどで2点を先制した巨人。5回に同点とされたが、その直後に再び坂本勇の適時打で勝ち越した。だが、6回に2イニング目となった鍬原がつかまった。2死から筒香、宮崎に連打を許すと、細川に適時打を浴びて同点。さらに伊藤光には勝ち越し3ランを浴び、逆転負けとなった。

 DeNAは中盤に打線が逆転に成功。先発の井納は4回5安打2失点で降板。三嶋、ソリスも失点したものの、5回に代打・乙坂の適時打、6回には細川の適時打と伊藤光の3ランが飛び出して逆転勝利を飾った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」